女学生日記

日常学校*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --  ○  ○  --:--
鈍器


シャラポワと同い年と言うことに驚愕、絶望。

天使のような笑顔でスマッシュ、というニュースキャスターの声に耳を奪われて、
スポーツニュースを見る父親の傍で夢現、その報道を聞いていました。
若干17歳の天才美少女マリアシャラポワ!
興奮気味もそこそこにキャスターは変態なのかしらん、と気付く前、
17さい
と言う言葉にびっくり魂消てしまいました。
この風体が17歳、自分と同じ歳を生きていると思えば、ずいぶん不思議な気持ちになるのです。
私と同じ時代の空気を吸って一緒に成長した人とは思えませんでした。
異国の人はこんなにも異なる成長をするのですね。
そりゃあ、まあ、違う空気を吸って育ったのですから、当たり前のこと何ざしょうけれど。

でも、彼女は4月生まれなので少し大人なのは致し方あるまい。

私はもう年をとりたくありません。
でも、大人びているシャラポワも素敵だと思います。

スポンサーサイト
2005.01.30 Sun      14:20
name  mail  url 
pass     secret?
trackback url:http://org30.blog47.fc2.com/tb.php/10-b44f662d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。