女学生日記

日常学校*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --  ○  ○  --:--
フィギュアスケートに憧れるのはタダですが、だからって今更スケートをやるには肉がついていますよ、取り敢えず今食べているケーキを隣にいる人に与えてみましょう。その人が太れば、相対的にあなたは痩せて見える筈です。
スキマスイッチ


クリスマスイブですが、何か。



今日は、ジモ友とお勉強してきました。
昨日のこもりっ放しがいけない事だとつくづく心得ました。
何だかんだで、やっと日本史の問題集を一冊終えました。大したものでもないけれど。
すごい阿呆だけれども、妙に負けず嫌いだから、勉強しようと思っていても、もちろん他の人々みたいに集中する意味さえも持っていないまま、ペンを動かし続けても脳味噌に焼き付いてやしないし、敗残しやしないかという想像上の恐怖感が妙な興奮となって寝る前に襲ってきては安眠を邪魔して意外と寝不足になって、そのまま阿呆の頭に寝不足が乗っかりぐらぐらりと回転させて、自分は何をしているのだろう、とか阿呆な考えを今更していること事態が、全くどうしようもない、救い難い人間であることをまざまざと見せ付けられているようで、一人でいることは良くない、家族は頼り過ぎてしまうものだ、と良い塩梅で割り切れるのかと思いきや、妙にグダグダ感で思いの外、足元掬われてしまったまま、一日を過ごしてしまったのだから、余計に自分の存在こそが悪だと確証を得てしまって、嫌だ嫌だとただただそればかり。前々から私も、そしてこの前学校の友も言っていたそれを言ってみても、何にも起こりゃしないもの。


さて、もうすぐ、本当のクリスマス、です。
サンタさんは今夜、我が家による予定はあるのでしょうか。
お暇なら来てね。

そして、仮面ですけれど私は受験生なのでもちろん家で過ごしています。

暖かいですよ。
外は寒いのでしょう。
風邪引きますよ、インフルにでもなっておしまいなさい。
お馬鹿さんたちめ。



…なんて言う御茶目v
スポンサーサイト
2005.12.24 Sat      20:21
name  mail  url 
pass     secret?
trackback url:http://org30.blog47.fc2.com/tb.php/14-cd0d2f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。