女学生日記

日常学校*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --  ○  ○  --:--
今日
築地


築地に行ってきました。

実力テスト後の無気力感からの突飛さと若さが助長し、
よし、と170円の切符を手にして東京都が経営する電車に飛乗りました。

駅に着いた途端の魚の匂い!
確かに駅には独特のにおいがあるというのだけれども、
本当に魚のにおいがしてきて、それはあの骨まで連想させるような胸をときめかすもので、
駅に着いただけでも、とても興奮してしまいました。

それから、広い所に出て、細い通り道や路地裏などを少しだけ探索して、すごいすごいと言いながらそこを離れてみると、
なんとそこは市場外売り場で、でも十分だったのです。

そのまま、銀座方面に行く途中、足踏み公園があって、
そこで一通りはしゃいで、友は胃が悪いということに気が付いていたようでした。

少し休もうとなって喫茶店なのか食事どこなのかよく分からない大規模チェーンを展開する場所で、私はお腹が空いたのでビーフシチューパンとシューイチゴロールケーキとココアを頼んで腹の中に収めて、向かいに座る彼女は粒のたっぷり入るイチゴジュースときのこパンを頬張っていました。二人交互にトイレに行って、食器を片付けて外に出ると、まだ日は出ていたので、日が伸びたのだな、としみじみ思う事がたまらなく嬉しくなりました。

それから六つほど数字を引かれた襲名を掲げた勘三郎さんが歌舞伎座の紙にずらりと張られているのを横目に銀座へと足を向けます。

まだパンなのかと言うことで、木村屋へ行ってじっとりパンを眺めた後、山の楽器へ足をほんの少し動かします。

山の楽器のエレベータとエスカレータが作るあの空間に恍惚感が満ちてきて、七階のポスターフェアで一人はしゃぎ何も買わず、大好きなエレベーターで地下一階へ。お笑いブームだと言うことで、確かに豊富になったコーナーであれこれ騒ぎつつ、今度買えたら良いなで立ち去り、少し移動してバイオハザードの流したままの映像を二人ずっと眺めているだけで、軽く10分は動きを停止していたりと迷惑な客も少しは居たほうが良いのかと気を使ってあげたりするのです。

それから、三越へ行ってどうにも冷えるので厠へ行ってから、
地下食品売り場をぐるぐると回って情人節が近いと笑いあい、
外へ出ると、悲しいけれどやはり暗くなった空が電気を立てているのです。
それから彼女は東銀座の駅へ向かい、私は銀座一丁目へと向かって歩いていきました。

毎日学校が早く終わればよいと思います。

スポンサーサイト
2005.01.29 Sat      02:01
name  mail  url 
pass     secret?
trackback url:http://org30.blog47.fc2.com/tb.php/30-90e269ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。