女学生日記

日常学校*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --  ○  ○  --:--
雨が降ると頭痛が起こるのは、割と偶然ね。とカワイ子ちゃんが言えば適当、気味の悪い子が言えば本当。食べすぎは良くない。
都知事


今日は、大学で英語のクラスわけに使われる「TOEFL」のプリントを高校の英語教諭から戴くべく、久しぶりの高校へ訪れました。

行く時は雨が降っていなかったので、鈍とした雨雲の灰でも校舎だけが自慢のような建物は随分立派に見えてきてしまって、妙に涙が出そうになりました。

玄関の吹き抜けは、やはり凄味があるものだから、これを外部の人間として見るようになると思うと、危うく本当の感傷とかいうみみっちいものに耽りそうだったので、大理石もどきの壁にしがみ付いて、正直に「学校が好きだ」と叫んでしまいました。

こうしてみると、やはり高校が好きだったのかと思います。


それから、予定通りに英語の先生のもとへ行き、態々用意してくれたプリントをごっそり戴きました。
それから、一緒に行った友が図書館へ行くことを宣言したので、ついてゆくことにしました。私も久しぶりの図書館へ気分が高揚しました。

図書館へ行くと、クラスメイト二名を発見し、やはり久しぶりの逢瀬に気分は高揚し続け、妙なテンションになります。
部活待ち中の彼女達は何故だか折り紙を始めていました。
友は大学の課題本を探していました。
私は、入り忘れた生協の手続きを電話で問い合わせていました

それから、友は課題本を見つけましたが、三年生は本当のところもう借りられないというのに、とても素敵なシショさんは私たちに本を貸してくださいました。わたしも、それに乗じてこっそり借りてしまいました。
ほんとうに、ありがたうございます。
面白かったです、直木賞。読み終えると、頭痛もこんにちは。


そう、借りたと言えば、レンタルDVDを早く見終わらなければいけないと思いつつ、ウダウダしています。
明日も時間があることだし、見ようと思えば見るのですが、せっかく貰ったTOEFLの勉強もしなくては、と結局やらずじまいの癖に言うだけ言ってみる日常が続いています。



脱却しなくては。
そう、
色々なものから。
スポンサーサイト
2006.02.20 Mon      23:34
name  mail  url 
pass     secret?
trackback url:http://org30.blog47.fc2.com/tb.php/36-d9bd5223
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。